読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azucho's diary

読書メモや、育児記録、ワークライフバランスについてのあれこれなどを書いています。だだもれ系です。

はじめまして

ツイッターを初めて約1年。

よく分からないままにほそぼそつぶやいたり、

いろいろな人のつぶやきや記事を読んだり。

もともと活字好きなのもあって、眺めてるだけで

とても楽しい。

ほぇ~すごいなぁ、いろんな人がいろんなことを

つぶやいている!というのが面白くて、

日々、楽しんでいます。

 

インターネット自体はちょこちょこ触ってるし

そもそもIT系のお仕事(のハズ)だけど、

ネットで日記とか続かないし、

ブログもよく分からんわぁ、て思ってましたが、

衝撃的な出会いをしたのですよ、この本と。

『迷走する両立支援 いま、子どもをもって働くということ』

原久美子著、太郎次郎社エディタス、2006/7/20初版

 

正確には、この本の前に、

「この本に関する交流会についての電子書籍

と出会ったのですが。ツイッター経由で。

 

この本の感想を、少しまとめて書きたいな、

自分の覚書とするためにも、と思ったのが、

ブログはじめてみようかな~、のきっかけでした。

 

んで、はてなココ好きやし、やっぱりはてなかな~

と思って「はてなブログ」で検索したら、

トップページにこんな言葉が。。!

「短いつぶやきでは伝えきれない気持ちを、ちゃんと書き残しませんか。」

わぁ!!それそれ!まさにその気分ですよ!

まんまと乗っかりますよ!!

 

というわけでとりあえず作ってみたものの、

2012/1/31までのキャンペーンに見事に乗り遅れるという

のっけから惜しい感じ満載であります。

(現在2012/2/1 夜中の1:30)

のぅ~!

 

とりあえず、初めてのブログ記事がどんなものになってるか、

どれどれ~(さみしいセルフチェック)

 

本題の本の感想の方は、また次の記事にしようっと。